サンプルホーム

愛知縣護國神社

明治2年、尾張藩主徳川慶勝により現在の昭和区川名山に「旌忠社」として祭祀されたのが始まりです。
昭和14年に現在の「愛知縣護國神社」と改称されました。
現社地に御遷座になったのは昭和10年。以来、人生儀礼のご祈願にふさわしいお社として地元の人から愛されている。
レポートはこちらをご覧ください

挙式スタイル 挙式料 ¥200,000 (雅楽・舞含む)
人数 300名様まで
所在地 愛知県名古屋市中区三の丸1丁目7−3
アクセス お車:
名古屋都市高速道路を通る方は、「丸の内」出口を出て、すぐにUターンをし、『新御園橋』を右折し、『外堀通り』を左折して下さい。

バス:
名古屋駅より市バスにて「上飯田行・大曽根行・東区役所行・市役所行」に乗車し約15分(\200-)「外堀通」下車し徒歩1分で来れます。
栄駅より市バスにて丸栄前のりば「安井町行」に乗車し約10分、「外堀通」下車し徒歩1分(\200-)で来れます。

タクシー:
名古屋駅より約10分(¥1,000-程度)で来れます。

地下鉄:
名城線「市役所」5番出口より徒歩7分・鶴舞線「丸の内」1番出口より徒歩10分

<< 前のページに戻る